特別養護老人ホーム あかね苑
高齢者在宅サービス
特別養護老人ホーム

特徴

いきいきと充実した生活を支援します

ご自宅で引きこもりがちな高齢者が、明るく開放的なサ−ビスセンタ−に通い、さまざまな人と関わり、楽しく活動に参加して、住み慣れた地域で、自分らしくいきいきと充実して過ごせるよう支援します。

利用者に応じたサービスを提供します

利用者一人ひとりの状況や有する能力に応じて、できる限り自立した生活を営むことができるよう通所介護計画を作成し、送迎、健康チェック、機能訓練、食事、入浴、アクティビティ活動、相談援助等を提供します。定員40名の活気のある一般通所介護・介護予防通所介護(あかねセンタ−)、定員12名のアットホ−ムな認知症対応型通所介護(あかねデイホ−ム)の2事業所があるので、利用者の状態やご要望に応じた対応ができます。

地域福祉を推進します

公共性を有する地域の社会資源として、併設する特別養護老人ホームあかね苑、箪笥町高齢者総合相談センタ−、居宅介護支援事業所あかね苑と連携し、地域のニ−ズに即して地域福祉を推進しています。

サ−ビス提供時間

午前8時45分から午後5時30分までです。滞在時間は7時間以上9時間までと5時間以上7時間までのどちらかを選べます。

サ−ビス内容

  • 高齢者在宅サービスセンターあかね苑
  • 高齢者在宅サービスセンターあかね苑
  • 高齢者在宅サービスセンターあかね苑
  • 高齢者在宅サービスセンターあかね苑
送迎

ご自宅まで送り迎えをいたします。車いすのままでも乗車できます。迎えは朝8時10分から10時30分まで、送りは午後3時30分から5時50分までです。

健康チェック

看護師による毎回の血圧・脈拍測定や観察、定期的な体重測定等を通して健康状態を把握します。服薬の支援が必要な方には看護師が確認して支援します。

機能訓練

あかねセンタ−では、理学療法士・作業療法士・看護師等が評価して、一人ひとりに機能維持・向上の目標を設定し、集団体操や個別機能訓練を行います。1周60メ−トルの広い廊下で歩行練習ができます。生活機能向上をめざしたグル−プ活動にも取り組んでいます。

あかねデイホ−ムでは、人との関わりや活動を通して、認知症を有する利用者でも、一人ひとりのできることを大切にし、その人らしく過ごせるよう心身の機能維持に取り組んでいます。また、個別のニーズに応じて、理学療法士や作業療法士が評価を行います。

食事

栄養バランスのとれた手作りのおいしい食事を、専用の食堂で提供します。健康状態や咀嚼嚥下の状態に応じた食形態を各種ご用意しています。また、単身世帯や高齢者世帯でご希望の方は、夕食用のお弁当も持ち帰ることができます。

入浴

ご自宅での入浴が困難な方に、個別浴槽・特殊浴槽を使用して職員が介助して入浴を提供します。入浴前後の健康チェックや処置などには看護師が対応します。

活動

歌、民謡、手工芸、工作、書道、体操、ゲーム、おやつ作りなどの活動やボランティアによるコンサ−ト、幼稚園児との交流などを行います。お花見ドライブ、敬老会、餅つき、新年会、運動会など、利用者の要望を取り入れて、季節感ある行事も催します。例年8月に行うあかねセンタ−とあかねデイホ−ム合同の納涼祭には、ご家族も参加できます。

相談援助

利用方法やサービスについての相談や介護方法、健康等の相談に応じます。各種関係機関との連絡調整にも迅速に対応します。苦情・要望についての窓口を設置していますので、お気軽にお申し出ください。

職員体制(定員数)

常勤 非常勤
管理者 1名  
生活相談員 3名    
看護師 1名 1名 機能訓練指導員兼務
介護職員 4名 11名
機能訓練指導員 1名 4名
事務員 1名  
運転手   11名